MENU

男性と女性はどっちが痔になりやすいの?

男性と女性は、カラダの構造や整理機能に違いがあるために、それぞれ特有の症状があらわれることがあります。便秘しやすい女性に多い痔は、切れ痔。下痢しやすい男性に多いのが痔ろうです。

痔は、男性に多いというイメージがありますが、実際には、女性のほうが多いです。女性には、自分が痔であることを公言したがらない場合があるので、「隠れ痔主」が多いと予想されています

女性が痔になりやすい要因として、妊娠、出産という女性特有のことがあることと、痔の最大の原因である便秘症が女性によくみられることがあります。

便秘症になった女性が、硬い便を無理に出そうとして、切れ痔になるケースが多いのです。妊娠中は、大きくなった子宮が直腸を圧迫するために、肛門などの周りに集中している静脈が鬱血して、痔になりやすくなるのです。

また、出産後は、腹筋が緩むので、腸が弛緩したり、母乳をあたえるために水分が不足して便が硬くなって、排便時に肛門が傷ついて痔を発症しやすくなります。

当サイト一押しの乙字湯は、便を和らげます。乙字湯で、痔から解放されて、1日も早く本来の痔のないあなたの生活を取り戻してください

→乙字湯のおすすめ比較はこちら